ビル・マンション向け 受水槽浸水型活水器 パワークリーン

パワークリーンとは

パワークリーン

ビル・マンションの受水槽をクリーンに保ちます。

定期的に消毒清掃が義務付けられている『大型ビルやマンションの受水槽』「クリーンマグマセラミック」の働きにより、飲料水の酸化還元や受水槽の劣化防止・雑菌の繁殖や藻やヌメリ気抑制・水道配管内の赤サビやスケール等を軽減します。また、酸化還元作用で劣化が少なく消毒清掃等が軽減されて経済的です。

受水槽に対するパワークリーンの容量

ビルやマンションの受水槽(1t ~2t)に対して、パワークリーン1台を受水槽内の底に設置します。

(例) 20tの受水槽---パワークリーン10台設置

仕 様

型式 PC-80
本体材質 SUS304
濾過材 クリーンマグマセラミック(球状 直径平均12㎜)
寸法 118φ×340H(全高343H)
セラミックス重量 4.5㎏
本体重量 6.0㎏
仕様用途 ビル・マンション・工場・ビニールハウス・その他
パワークリーンパワークリーン

受水槽内部・設置の様子

「クリーンマグマ」セラミックの優れた浄化作用

自社開発の特許「クリーンマグマ」セラミックを使用

主力濾過材として使用している特許セラミックは、飲料水や廃水処理・畜産・農業・食品加工・工業等に至るまで様々な分野で活用されています。
また、「クリーンマグマ」は、効果や性能を確実に発揮させる為に、部材の調達から焼成や成型に至るまで全て自社で一貫して生産管理を行っています。

ケイ酸、酸化鉄セラミック

酸化第二鉄など数種類の混合物を、一定の温度で溶融することにより、触媒性に優れ、有機物の分解・酸素供給・滅菌除菌・浄化作用・還元作用・鮮度保持等の効果があります。

パワークリーン

金属を試験管内に浸した錆実験

ゼムクリップを試験管に浸し、特許セラミック使用の試験管と、一般水道水のみで実証実験。
開始より15年、セラミックに浸したゼムクリップには錆の発生が無く新品同様です。

ガラスのビンにメダカを入れた実験

メダカと特許セラミックスをガラス瓶に浸水し、蓋をして空気を遮断した密閉状態で、餌も一切与えず「約200日間」の生存を確認しました。

試験管内での金属の錆実験テスト

試験管内での金属の錆実験テスト

セラミックと水道水に金属を浸した実験。
[写真はテスト開始15年目]

設置場所:福岡県飯塚市内 某マンション
設置状況:受水槽容量/約20t、パワークリーン設置台数/10台
設置年月:平成17年7月26日(ご訪問日:約8年6ヶ月使用時)

この度のメンテナンス時、設置後8年目の受水槽やパワークリーンの状態をお客様に直接確認頂きました。
受水槽内の清掃は数年間行っていないにも関わらず、全く劣化(藻やヌメリ等)がなく新品同様で、パワークリーン本体も錆1つ無く新品同様でした。
本マンションは築約30年で、パワークリーン設置前のビル内の水道配管内には赤錆やヌメリ等が確認されました。現在では赤錆やヌメリ等、全てが無くなり、清潔そのもので感激されていました。

愛用者の声
業務用浄活水器 パワークリーン